FC2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




前回、「鍵と鍵穴」のエントリーに書いたけれど
最初からピッタリと合うような、「鍵と鍵穴」なんて無いと思うんだ。

人それぞれいろんな人生があって、考え方や趣味嗜好も千差万別が当たり前。
普通の社会生活だっていろいろ大変なのに
ましてこちらの世界ではもっと大変だと思う・・・。

SMや主従という、こちらの世界での一般的な定義でいえば
従は主の言う事が絶対であり、出来ないのは従の努力不足であり
奴隷として失格だ・・・みたく言われている。

もちろん、Mのこころに「従いたい」、「好きに使って欲しい」
「命令されたい」という意識があるのは当然だ。

だからこそ、主に好かれたい、必要とされたいと頑張りすぎる・・・・・。

ちょっと出来なかったりして落ち込むと、「自分では役不足だ・・・」とか
「主に満足して頂けない・・・」とか、自分で自分を追い込んでしまう・・。

そして、鍵穴を閉ざし、自分をダメな従とか、いない方が良い存在とか
自分勝手に決めてしまう。

主が必要ないと言ったなら別だけど、繊細なMのこころは逃げることで自分を納得させる。

最初からピッタリと合う「鍵と鍵穴」なんてある訳ないんだ。

お互いを知り、こころを見せて一緒に主従を創っていくんだ。

そうして、主は合う形の鍵を探し、従はちょっとずつ鍵穴を拡げていく。

だから、無理やりに鍵穴の形を鍵に合わせる必要はないんだよ。

形なんかに囚われず、従うことが喜びになり、こころが安定すれば
主は鍵穴の形をわかるようになるんだ。

それが、鍵穴の形を伝えると言う事だと思う。

自分の思う「育て直し」は
型にはまった定義の檻から従のこころを救い出し
二人に合った主従関係を創ること・・・。

最近、コメントをくれたM女さんのブログが閉鎖されたりすることが多く
ちょっと気になっていた・・・・。

良いんですよ、最初はダメダメな奴隷でも^^

それを育て直すのが主の役割なんだから・・・・・。


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 2016_02_05


続・趣向

Category: 主として  

今回は自分のSM観というか、根底にある精神的な趣向について。
 2015_11_23



以前、「育て直し」と「躾け」のエントリーを書いたけれど
今回は「育て直し」について、少し具体的に。
 2015_11_07


趣向

Category: 主として  

久しぶりに自分のこと。
プロフィールに書いているけれど
自分の趣向を少し具体的に書いてみたい。
 2015_10_24



Mのこころを持つ女性が
その自分のこころの声に気が付いた時期は
「ひとそれぞれ」だと思うけれど

決して無くならないこころの声に悩み
なんで気が付いてしまったんだと悲しみ
そんな自分はおかしいんだ・・・と自己否定までしてしまう。


 2015_10_10




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

太陽

Author:太陽
首都圏在住。
アラフィフで現在は独身。

理想の相手を探して
旅を続けています。

お互いを対等に認め合い
貴女を支配・管理して
飼育したい・・・・。

そんな願望があります。

趣向は

緊縛・拘束・首輪とリード・鞭
スパンキング・蝋燭等

日常と非日常を区別するというより
その時々で
グラデーションのように
交じり合い
お互いが心地良いと思える
空間と時間を
共有したい・・・。

貴女があなたでいられる
場所をつくります。

いつでも訪れて下さいね。

そして、少しでも共感してくれたら
どんなことでもコメントしてくださいね。
拍手も頂ければうれしいです。

クリックお願い致します。

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.